2017年11月26日日曜日

関西日本・フィンランド協会 フィンランド独立記念日を祝う会(2017)

今年はフィンランド独立100周年ということで、駐日フィンランド大使も
東京からはるばるお越しになり初めて参加されるなど、いつにもまして
盛大なお祝いの会となりました。

今年が独立100周年なのに加え、再来年が国交樹立100周年にあたるとかで、
日芬関係は大きな節目を迎えている時期ということになりますが、
それにふさわしく、カンテレ奏者との合同で「友だちのうた」、
ニオ単独で「祖国」の2曲を歌わせていただきました。

毎度歌う場を設けていただき、ありがとうございました。

日 時 2016年11月26日(日)午後3時~6時

会 場 神戸レガッタアンドアスレチック倶楽部 2階
神戸市中央区八幡通2丁目1-20 三宮駅より海側へ徒歩10分磯上公園南西角
TEL 078-231-2271 

クール・ニオ演奏曲目
Ystavan aani(カンテレグループ "Kissankello" の皆さんと合同)
Isanmaalle(Sibelius)

主催:関西日本フィンランド協会


2017年8月20日日曜日

第22回 しがヴォーカル・アンサンブル・コンテスト

第22回しがヴォーカル・アンサンブル・コンテストに出場し、
7年連続7度目の銀賞を頂きました。
例年と同じく、中高のコンクールとの同時開催となります。

日時 2017年8月20日(日)
   13:00~ 滋賀県合唱コンクール 中学校・高等学校の部
   13:40~ 第22回しがヴォーカル・アンサンブル・コンテスト
場所 安土文芸の郷セミナリヨ
入場無料

アンコン出場団体は13団体で、クール・ニオは最後の13番目に登場しました
審査結果は、こちら

クールニオ演奏曲目
Deus tu convertens (Rheinberger)
ひけよなあ(もみすり歌) (山形県民謡・増田順平編曲)
Min rastas rantaa (J.Sibelius)

毎年、歌いに来られるということが何より大事なことではありますが、
審査結果に目を向けると、「さらに上の賞がある」ということになります。
これは、言葉を変えれば、「我々にはまだ伸びしろがある」ということに他なりません。
今後も、さらに素晴らしい音楽を目指し、合唱を楽しんでいきます。

2017年2月19日日曜日

第21回 安土文芸セミナリヨ ミュージックフェスティバル 合唱編

 


来年、2017年もまた、安土文芸セミナリヨにて開催されるミュージックフェスティバルに
出演させていただきました

滋賀県に活動拠点を持つ5つのグループが出演し、
多くのお客様に来場いただきました。ありがとうございました。

第21回 ミュージックフェスティバル・合唱編
日時 2016年2月19日(日)14:00開演(13:30開場)
場所 安土文芸の郷 文芸セミナリヨ
    JR安土駅から会場まで無料送迎バス運行(安土駅発13:00、13:30)
入場料 500円(全席自由)

出演団体
月夜のはもるぐみ
EMU Singers
クール・ニオ
神照ヴィーナスエコー
Merry Anthem

クール・ニオ演奏曲
Benedixisti 主よ、あなたは祝福された (曲:ラインベルガー)
En etsi valtaa, loistoa ちからも栄誉も求めない (曲:シベリウス)
Joulun kellot クリスマスの鐘 (曲:ハンニカイネン)
Silmien laulu まなざしの歌 (曲:ホグシュテット)
ほたるこい (滋賀県わらべ歌、編曲:増田順平)
ずいずいずっころばし (東京わらべ歌、編曲:増田順平)